シマタの趣味ブログ-shiM4tA1's Hobby Blog-

ガンプラとかゲームとかミニ四駆とか。好きな物について書いてます

そろそろ次世代M4のリペア・リペイントをしたい

現在、サバゲー自粛中なので記事がR6Sの装備再現などに偏っている当ブログ。緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ油断は禁物ですからね。とはいえ、頻回に行かなければ少しくらい定例会に行ってもいいかな・・・と、このところ若干心が揺れております(笑)。

 

さて、最近シマタは思うのです。看板コンテンツであるUMPのカスタムの具合は次回サバゲーに行った時に見るとして、それまで実際のエアガンを全くいじらない、記事にしないというのも「サバゲー活動日誌」を名乗るブログとしてどーなのよ、と。

 

で、シマタの頭の中に浮かんだのが何年か前に『けものフレンズ』のサーバルちゃん風にペイントした東京マルイ次世代M4カービン↓。

f:id:shiM4tA1:20200607205500j:plain

過去に何度か登場したことのあるマルイ次世代M4

 

 

 

コレにもうちょっとちゃんとしたカスタム・ペイントを施したいな〜、と思ったのです。

 

以前の塗装は思いついてから深く考えず、短時間のやっつけ仕事であったためお世辞にもちゃんとした塗装とは言えない出来でした。しかも、実際のサーバルの写真ではなくあくまで「けもフレで映像化されたサーバルちゃん」を参考にしていたこと、手持ちのテキトーなイエローの塗料を使ってしまったことなどが悪く作用し、色合いや黒いぶち模様の出来もかなり変な感じです。これじゃあミルクに浮かべたシュガースポットの出まくったバナナですよね(笑)

f:id:shiM4tA1:20200607205758j:plain

今見返すと塗装は雑、刻印も軍用M4そのままで違和感アリ等全てが中途半端だな・・・と反省。この銃を大切に思うなら、今一度やり直すべき!!

 あと、アウターバレルが純正の14.5インチバレルで、かつモードセレクターの刻印も「SAFE SEMI AUTO」。つまり軍用コルトM4カービンそのままで、ジャパリパークに発生するセルリアンを退治するための職員が使用するライフル」という設定けもフレのやさしい世界に合わない、なんておっかない設定だろう・・・w)をつけたとしてもかなり無理があります。やっぱりここは16インチバレルで「SAFE FIRE」刻印の民生用ライフル、つまりAR-15タイプにすべきでしょう。

 

レシーバーのカラーリングも問題で、元々今の塗装を施す前にアッパーが黒、ロアーをダークアースの2トーンにしていた(COD MW2のM4の影響)こともあり、ロアーしかペイントしていません。この分け方だとメリハリはつくものの、いかにも武器っぽさが残ってしまう&レシーバーという名のキャンバスの半分しか表現に使えていないため、結局「キャラクターものをイメージした痛銃」にもなり切れていない、なんとも中途半端な感じになってしまっています。

 

そういうわけで、これからも長く使っていくためにも、今一度各部に修正を加えていきたいと思います。現在、そのための材料などを収集中です。

 

内容としては外装カスタムパーツ組み込みや塗装のほかに、レシーバーの刻印埋め・刻印新造などにもチャレンジしてみようと思います。あとは・・・もしかしたら配線引き直しもするかも。

 

このカスタムの様子もシリーズ化して少しずつお伝えできれば・・・と思います。できればリコイルキャンセル、ダミーボルト後退ギミックオミットの方法など、ブログ開設以前にしていた作業のやり方なども。マルイ次世代M4とつきあっていく上でそれなりに参考になる記事になると思いますのでご期待ください。

 

さて、あとはいつサバゲーに行ってもいいように心肺機能や筋力をトレーニングで取り戻さなくては。といっても、地域のジムなどはまだ再開していないので、出来ることといったらとにかく歩く&自宅で筋トレという感じでしょうか。

 

みなさんも、くれぐれもお体に気をつけて。

 

では、ノシ