シマタの趣味ブログ-shiM4tA1's Hobby Blog-

ガンプラとかゲームとかミニ四駆とか。好きな物について書いてます

【コスプレ・装備再現応援】R6Sに登場する銃【BOPE編】

R6Sコスプレ・装備再現応援。

 

今回はブラジル・リオデジャネイロ州の軍警察の特殊部隊であるBOPE(Batalhão de Operações Policiais Especiaisの略。ポルトガル語で『特殊警察作戦大隊』の意。BOPEの発音は「ボッピ」)のオペレーターの装備する銃についてです。

 

 

メインウェポン 

PARA-308

f:id:shiM4tA1:20200303173237j:plain

Capitãoの使用するアサルトライフル。実銃の名称はImbel ParaFAL 7.62mm M964 A1 MD1(名称は単語の順番が正しくないかも?)です。ベルギーFN社の名銃FALを、ブラジルの銃器メーカーImbel社がライセンス生産したものです。
 

ライセンス生産品とはいっても単なるコピーにとどまらず、取り回しを良くするためにバレルが短くなっていたり折り畳み銃床になっていたりしています。特にゲーム内イメージのモデルはレシーバートップやハンドガードに20mmレールを標準装備するなど、近代化させています。ちなみにゲーム内の装弾数は30発となっていますが、ゲーム内イメージ通りの形状のマガジンは本来20発マガジンです(BuckのCAMRSと同じ)。

 

実際のBOPEでも使用されています。ただし、ゲーム内イメージそのままかどうかはわかりません。

 

トイガンでは、Classic Armyより出ている電動ガン『SA58 OSW』が、ほぼほぼそのままのデザインとなっています(SA58 OSWはアメリカのDS Arms社の製品なのですが、なぜだかレールハンドガード版のParaFALと見た目がほぼ同じなのです・・・)。なので、塗装以外は特にカスタム等は必要ないと思われます。

 

 

 

M249

f:id:shiM4tA1:20200303173251j:plain

Capitãoの使用するライトマシンガン。実銃の名称はFN MINIMIもしくはFN M249で、『MINIMI』はMini Mitrailleuse(=mini machine gun、小型機関銃)の略。『M249』という名称は主にベルギーFN Herstal社のアメリカ法人FNH USAで製造されたもの、つまりアメリカ国産のものに付される名称のようで、基本的には『FN MINIMI』と呼べばいいみたいです。

 

MINIMIは5.56x45mm NATO弾を使用する軽機関銃で、動作が確実なベルトリンク給弾方式での射撃のほか、緊急時にはM16やM4カービン等に使用されるSTANAGマガジンをベルト給弾口とは別に設けられたマガジン挿入口に装着しての射撃が可能(しかも切り替えなど特別な操作が一切ナシ)です。ただしその場合は給弾不良が起きやすいらしく、あくまで緊急用の機能だそう。ゲーム内イメージにもSTANAGマガジン挿入口がきちんと描かれています。ただし、この銃は登場以来何度も改修や仕様変更、さらには旧式のものをアップグレードするキットもあるらしく、故にゲーム内の本銃が一体何というモデルなのかはハッキリしませんでした。わかりにくいポイントとしては例えばハンドガードは少し古めのタイプを装備しているのに、伸縮ストックは現行タイプだったり、7.62x51mm弾を使用するPARA-308と同じダメージであることおよびゲーム内イメージの弾薬がかなり大きく描かれているためMINIMI 7.62のように見えるのに、5.56mm弾用STANAGマガジンの挿入口があるのでおかしかったり・・・と、考えれば考えるほどわからなくなります。

 

実際のBOPEで使用されているという情報は得られませんでした(ただしブラジルにおける採用実績ありとのこと)Wikipediaによると、軽機関銃でBOPEが使用しているのはドイツH&K社のHK21のようです。

 

トイガンでは、いちおういろいろなメーカーから発売されているものの、どれも見た目を完全に再現できません。例えばマガジンの見た目はおそらく東京マルイ製Mk.46のものがいちばんゲーム内イメージに近いですが、ハンドガードやストックの形状は大きく異なります(あと、Mk.46にはSTANAGマガジンの挿入口が無いです)。というか、どのメーカーのM249にしようとも最終的に伸縮ストックがゲーム内イメージと一致しない(カスタムパーツも出ていない)ため、完全再現は現在のところ不可能です

 

なので今後M249用現行版伸縮ストックがカスタムパーツとして出るまでは、Capitãoコスをしたい方はPARA-308の再現で済ませる事をオススメします

M12

f:id:shiM4tA1:20200303173305j:plain

Caveiraの使用するサブマシンガン。実銃の名称はTaurus MT-12Aか、MT-12ADのどちらか。ブラジルの銃器メーカーであるTaurus(トーラス)社が、イタリアのBeretta(ベレッタ)社の短機関銃M12をライセンス生産したものです。
 

特徴はなんと言ってもプレス加工と電気溶接で容易に大量生産が出来るという設計。作動方式もオープンボルト撃発・シンプルブローバック方式。あとはトリガーガード下にあるレバーを握り込むタイプのグリップセーフティを含めた3重の安全機構があります。で、ゲーム内イメージは先程説明した通り基本的にはトーラスMT-12AもしくはADなのですが(グリップパネルの形状や、セレクターのモードの並び方が逆であるなど)、 なぜかグリップセーフティの大きさは本家ベレッタM12と同じ大きさ(MT-12AおよびADのグリップセーフティは薬指がかかる位置まで大型化されている)だったり、イジェクションポートにカバーが付いていない(MT-12AもADもイジェクションポートカバーが増設されている)など、なんだか中途半端な印象です。でも、もしかしたらTaurus社で生産されたMT-12系の中には、そういう「過渡期」的な個体もあるのかもしれませんね。

 

実際のBOPEに使用されているという情報は得られませんでした。ただ、ブラジル陸軍の方では採用されているみたいです。

 

トイガンでは、トーラスMT-12系は出ていませんが、元になったベレッタM12のトイガンがS&Tから出ています。M12の中でも、モードセレクトがレバー式になった後のM12Sのようです。スターリンSMGといいこの銃といい、S&Tにはこの手の「構造が単純で大量生産でき、オープンボルト撃発」の短機関銃を発売しないといけない決まりがあるのでしょうか(笑)。なんにせよ、この時代(第二次大戦中~東西冷戦中くらい)の銃器のファンにとってはありがたいですね。カスタムは特に必要ないと思います、この時代の銃はシンプルがいちばんなので(価値観の押しつけ)。

 

 

 

SPAS-15

f:id:shiM4tA1:20200303173318j:plain

Caveiraが使用するショットガン。実銃の名称はFranchi SPAS-15。イタリアのFranchi(フランキ)社が開発したセミオート・ポンプアクション方式のショットガンです。

 

以前NAVY SEALの銃紹介の記事で出てきた、Valkyrieの使用するSPAS-12の発展・改良型。弾薬はチューブ型マガジンに1発ずつ込める方式から、ボックス型マガジンを使用する方式に変更され、素早いリロードや弾種変更が可能になっています。前方にあるフォアエンドの上部に切り替えスイッチがあり、ここを押しながらフォアエンドを少しずらす事でセミオート動作とポンプアクション動作を切り替えることが出来ます(ゲーム内ではセミオートオンリー)。また、全体的なデザインがM16等のアサルトライフルのような感じになっているのも特徴の一つです。
 

実際のBOPEには使用されていないようですWikipediaによると、散弾銃でBOPEが使用しているのはBenelli M3(Frostのショットガンと同じシリーズ) とのこと。

 

トイガンではまだどこもモデルアップしていません。というか、ボックスマガジンタイプのセミオート(またはフルオート)ショットガンのエアソフトガンというジャンル自体、私の知る限り東京マルイの電動ショットガンシリーズのみです。今後展開していくかどうか、期待して待ちましょう。Caveiraのコスをしたい方は、「こうなったらSPAS-15を自作してやる!」という方以外はM12と後述のルイソンの再現でとどめておいた方が楽かと思います

サブウェポン 

PRB92

f:id:shiM4tA1:20200303173331j:plain

Capitãoが使用するハンドガン。実銃の名称はTaurus PT92で、これまたブラジルのTaurus社がイタリアのBeretta社製の拳銃ベレッタ92をライセンス生産したものです。

 

基本的にはベレッタ92に準じており、上部が大きく切り欠かれたスライドが特徴。ただし、ベレッタ92が最終的にスライド側にセーフティレバーを設けているのに対し、PT92はベレッタ92の初期型を参考にしたためグリップフレーム側にセーフティレバーがあります。

 

(2021/06/30追記)

記事執筆当時はブラジルのオペレーターという事もあって『PT92だ!』と断定していたのですが、ベレッタ92とPT92は両者とも初期モデルの大まかなデザイン(トリガーガード部やマガジンキャッチの配置など)が共通しており、ゲーム内グラフィックでは刻印がわからないので、どちらかは断定できないという事に気が付きました。決めつけたような書き方で申し訳ありませんでした。

 

実際のBOPEでも使用されているようです

 

トイガンでは、なんと日本のメーカーであるマルシン工業からガスガンが出ています(驚)。マニアックすぎる。いちおう現在は公式サイトのラインナップからは消え、流通しているとしても中古のみのようですが、そのうちひょっこり再販されるかもしれません、マルシンなので。欲しい方は(中古品のオークション・フリマ等への出品にしろ、再販にしろ)気長に待ちましょう。

 

 

 

単にそれっぽい銃を腰に差しておきたい方は、東京マルイ製U.S. M9ピストル(ベレッタ92のアメリカ軍採用バージョン)が手に入りやすくて良いと思います。

 

 

 

ルイソン(サブウェポン兼Caveira固有ガジェット)

f:id:shiM4tA1:20200303173358j:plain

Caveiraが使用する消音ハンドガン。便宜上サブウェポンとして分類されていますが彼女の能力を考えるとほぼメインウェポンのような銃。銃自体はCapitãoのPRB92同様Taurus PT92で、SirencerCo製のサプレッサー「Osprey」に布を巻いたものを最初から装備しています。 

 

ルイソンという名称はガジェット名。ちなみにポルトガル語辞典で「luison」を日本語訳してみたところ、「ルイソン、新しい」と出てきました。まあ、「新しい」ではこのガジェットの特徴(静粛性に優れる、相手を無力化する等)を表現できていないと思うので、特に意味はない名称なのかもしれません。

 

追加当初~Year3 Season4で修正されるまでの間はダメージ99という驚異の数値でした(実際にはこれに距離減衰&アーマーによる減衰が加わる)。現在はダメージ65(それでも強い)。また紹介文に「非殺傷性」とあるように、この銃のみヘッドショットすると一撃死ではなく負傷状態になります。これにより、Caveiraの特技である「尋問」がしやすくなるという仕組み。

 

トイガンでは、サイレンサーを装着できる必要があるため、マルシン製PT92では再現が難しいと思います(ただでさえレアもののトイガンを加工することはオススメできないです・・・)。そこで、東京マルイ製U.S. M9ピストルに、LayLax製M9A1/U.S.M9 メタルアウターバレルSAS NEOを装着し、すると14mm逆ネジになるので、これに対応しているBIGDRAGON製SirencerCo Ospreyタイプサプレッサーを取り付ければ良いと思います。

 

 

 

あとはサプレッサーの周囲に布を巻けばよいのですが・・・この布の名称がわかりません(シマタは民間人シュータースタイルのサバゲーマーなのでカモフラージュ関連の知識に疎い) 。情けない話なのですが、詳しい方がおられましたら、良かったらコメント欄で教えていただけると幸いです。見た目としてはサプレッサーにぐるぐると巻き付けた後、黒い結束バンド4本で固定しているようですね。

 

(2021/06/30追記)

布の正体がわかりました。そのまんま『サプレッサーカバー』というジャンルの製品です。実銃の世界ではサプレッサーの迷彩効果を高める・発砲後高温になるサプレッサーを包み、断熱する事でやけど防止や陽炎の発生を抑えるという効果があるとか。

 

さて、今回はここまで。BOPEの銃は再現できる物が少なかったですね・・・。特に記事執筆前はM249あたりはお金はかかったとしてもパーツ自体は簡単に揃えられて再現出来るのでは、と思っていたので意外でした。

 

次回はSAT編。みなさんのサバゲー・コスプレの参考になれば幸いです。

 

他のR6S装備再現系記事

光学機器

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

フォアグリップ

shim4ta1.hatenablog.com

レーザーサイト

shim4ta1.hatenablog.com

パスファインダー(初期オペ)

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year1追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year2追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year3追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year4追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year5追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year6追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com 

shim4ta1.hatenablog.com