シマタの趣味ブログ-shiM4tA1's Hobby Blog-

ガンプラとかゲームとかミニ四駆とか。好きな物について書いてます

【コスプレ・装備再現応援】R6Sに登場する銃【NAVY SEAL編】

R6Sコスプレ・装備再現応援。

今回はアメリカ海軍の特殊部隊であるNAVY SEAL(SEALはSea・Air・Landの頭文字からできた名称、海軍だけど陸海空全てに対応できる、という意味。)のオペレーターの装備する銃についてです。

 

 

 

メインウェポン

MK17 CQB

f:id:shiM4tA1:20200220162301j:plain

Blackbeardの使用するアサルトライフル。実銃の名称はFN MK 17 CQC、もしくはFN SCAR-H CQC。特徴的な見た目で現代戦FPSにしょっちゅう出てくる、ベルギーFN社製アサルトライフル「SCAR(スカー)」シリーズのうち、7.62x51mm NATO弾を使用する「H(Heavy)」モデルの方で、その中でもバレル長が短いCQCバージョン(ややこしい)。

 

SCARはアメリカ特殊作戦軍SOCOM向けに開発された銃で、5.56x45mm NATO弾仕様のSCAR-L(LはLightの意)とある程度の部品を共用でき、H⇔Lの仕様変更したい場合は一部の部品のみ購入すれば良いため、軍のお財布に優しい設計になっています(笑)。もっとも、SOCOMは当初LをMK16、HをMK17として購入するつもりだったところを、急遽MK16のみ購入をキャンセルしたようですが。

 

実際のSEALチームにも、MK17は使用されています。SEALチームをまとめている組織のさらに上の組織がSOCOMなので、当然と言えば当然ですね。

 

トイガンは、国内では東京マルイ、海外ではWE-techやARES等から出ています。東京マルイは次世代電動ガンシリーズで、オートストップ機構搭載のほか、アウターバレルピースを取り外してCQCスタイルに変更できるようになっていますただしCQCスタイルの時のバレル長がゲーム内イメージより短いので、気になる人は気になるところです。

(2020/05/22修正)

改めて調べてみたところ、東京マルイ次世代SCAR-Hは、新品を箱から出した時点で最初に装着されている短いバレルピースの長さがゲーム内イメージ通りでした。混乱を招いてしまうような情報を掲載してしまい、申し訳ありませんでした。

 

 

ARESの電動ガンは、本体はゲーム内イメージ通りでいいのですが、マガジンがSCAR-H専用デザインのものではなくM14と同じものっぽいです。これもゲーム内イメージと異なります。

 

WE-techのガスブロもマルイ同様ゲーム内イメージに近い(Amazon商品ページで見た写真)感じです。ただ、公式サイトの写真が長いバレルなので、本当に商品が写真通りなのか、いまいち確証が得られない感じです。

 

個人的にはサバゲーでもガンガン使っていけて、マガジンも手に入り易いマルイ次世代がオススメです(というかシマタも欲しい)。完全再現する場合は、短いアウターバレルピースを何らかの方法で用意する(自作?)必要がありそうですね。あとはマガジンにマグプル(MAGPUL社製、7.62mm弾マガジン用)を装着すればOKでしょう。

 

問題は、これはSR-25も同じなのですがBlackbeardの固有ガジェットである「ライフルシールド」を再現する場合です。シールドそれ自体を自作するのも大変そうですが、ライフルに取り付ける際の基部パーツも自作する必要があります。

f:id:shiM4tA1:20200220180713j:plain

f:id:shiM4tA1:20200220180724j:plain

こんな形状です。製作方法は3Dプリンターでの出力になるのでしょうか・・・?とにかく、高度な知識・技術を要求されそうです。

SR-25

f:id:shiM4tA1:20200220162329j:plain

Blackbeardの使用するマークスマンライフル。実銃の名称はKnight's Armament Company SR-25。アメリカの銃器メーカーであるナイツアーマメント社(C・リード・ナイトJr氏創業。氏はM16およびAR-15の設計者であるユージン・ストーナーの愛弟子でもある)の製品で、AR-15系アサルトライフルを7.62x51mm NATO弾仕様にアップサイジングした銃です(というか、AR-15以前にストーナーによって設計された『AR-10』につらなるライフルといった方が正しい?)。

 

軍用モデルに関しては、採用している部隊によりいろいろなバリエーションがあるのですが、共通しているのは前後に長~くのびたフルフラットトップレール。基本的にはスコープを載せるみたいですが、当然各種アタッチメントも装着可能です。また、SEALsにて使用されるSR-25、Mk.11 Mod0 Sniper Weapon Systemは、レールハンドガードとバレルが接触しないフリーフロート構造になっており、命中精度の向上に寄与している、とのこと。

 

既に言ってしまいましたが、実際のSEALチームに採用されています。もっとも、ミリフォト等見てみるとMk.11 Mod0の見た目はゲーム内イメージとはだいぶ違う感じ(特にレールハンドガードとストック)なので、すごく正確に言えばゲーム内イメージ通りの銃は使用されていない、といえます。

 

トイガンでは、ARESのEFCS付き電動ガンSR-25-M110KVFCのガスブロKAC SR-25 ECCがゲーム内イメージに一番近いです。ゲーム内のレールハンドガードは側面と下面レールを必要に応じて取り付けるタイプの「SR-25 URX3.1(実物ページへのリンク。エアガン用に非ず)」だと思われます(前述の2モデルは最初からこれが付いている)。

(下はVFC製GBB。ARES製EFCS搭載電動ガンは記事執筆時点でのAmazon在庫無し)

 

ゲーム内ではストックがMAGPUL UBR Gen.1なのですが、このストックはM4タイプのストックパイプには装着できません。なので実物UBRストックではなく、トイガン用レプリカで専用ストックパイプが付属するものを選ぶと良いと思います。

 

ただし、この商品の内容物であるWA製GBB M4用ストックパイプが、VFC製SR-25と対応しているかはわかりません。 ARES製の方はスタンダード電動M4タイプのストックパイプみたいに見えるので対応していそうなのですが・・・。確証が持てないので、自己責任でやってみる!という人以外は、ネットショップで揃えるのはやめておいた方がいいかもしれません(広告貼っておいてどの口が言うのか・・・w)。

 

あとは、アイアンサイトはFBI SWATのAshのR4-Cと同じ組み合わせになっています。アイアンサイトまで再現したい方は過去記事FBI SWAT編を参照してください。 

MPX

f:id:shiM4tA1:20200220162434j:plain

Valkyrieの使用するサブマシンガン。実銃の名称はSIG MPX。SIG社のアメリカ法人であるSIG SAUER社により開発された銃です。 

 

『MPX』の名からもわかるとおり、ドイツH&K社のMP5を意識している銃です。それでいてセレクター・マガジンキャッチ・ボルトリリース・チャージングハンドルなどの操作系はアメリカをはじめ各国軍・警察で多く採用されているAR-15系と全くといっていいほど同じであるため、AR-15系からの移行も容易であるという利点があります。最近の銃器業界ではこういった『操作系だけAR-15系と一緒』という銃が出てきやすい傾向にありますね。

 

実際のSEALチームに採用されているという情報はありませんでした。アメリカ陸軍では使用されている例があるらしいですが。

 

トイガンでは、Sig Sauer社のエアソフト部門Sig Airが発売しているエアーコッキングガンと、アカデミーというメーカー(韓国のメーカーっぽい?)から出ている電動ガン(やたら安いので品質はもしかすると・・・)があります。Sig Airの製品はMPXの短縮モデルであるMPX-Kを再現したものなので、厳密にはゲーム内でValkyrieが使用しているもの(おそらくフルサイズ)とは異なります。アカデミー製の電動ガンはフルサイズのようなので、単にコスプレのアイテムとか模型的な楽しみ方をするならこちらをチョイスする方がいいかもしれません。

 (←がSig Air、→がアカデミー)

 

 

ゲーム内での素の状態は、特に妙なカスタムが施されているわけではない(アイアンサイトもSIG純正のもの)ので、Valkyrieコスがしたい方はとりあえず一丁用意しておけば大丈夫だと思います。

SPAS-12

f:id:shiM4tA1:20200220162523j:plain

Valkyrieが使用するショットガン。実銃の名称はFranchi SPAS-12。イタリアの銃器メーカーであるFranchi(フランキ)社が発売していたコンバットショットガンです。セミオートモードとポンプアクションモードの切り替えが可能な銃ですが、ゲーム内ではセミオートオンリーとなっています。
 

特徴的なのはその外見。非常にゴツく、バレルの周囲にはクーリングホールの開いたヒートシールド、折りたたみ式のスチール製ストック。とても攻撃的な感じです。しかし実際は、複雑で繊細な内部機構を持ち、故障もしやすいとのこと。コンバットショットガンとはいったい・・・。まあそういった事情はさておき、見た目のおかげでいろいろな映像作品で見かけることの多いショットガンでもあります。

 

実際のSEALチームには採用されていません。モスバーグやレミントン、ベネリなどが使用されているようですね。

 

トイガンでは、東京マルイがエアーコッキングショットガンを出しています。ただし、標準だとストックが無いので、完全再現するには社外パーツのストックを取り付ける必要があります。

 

ただ、この社外ストックの評価を見てみるとあまり高くない(部品が足りていない等のレビューあり)ので、購入する際はご注意を。 

 

あとは、本体各所にアタッチメント取付用のレールを増設する必要がありますね。

サブウェポン

D-50 

f:id:shiM4tA1:20200220162543j:plain

BlackbeardおよびValkyrieの使用するハンドガン。実銃の名称はIWI Desert Eagle Mark XIX。イスラエルの銃器メーカーIWI社(以前の名前はIMI社)が製造する銃で、「マグナムオート(マグナム弾を発射出来るオートマチックハンドガン)」の中でも特に有名で、様々な映像作品に頻繁に登場する大口径ハンドガンです。
  

ゲーム内のモデルは.50Action Express弾を使用するモデルです。.50AE弾に限らず、対応しているマグナム弾を安全に発砲するために、通常の自動拳銃に使用されるような動作方式ではなく、アサルトライフルなどに使用されるガス圧作動方式(ショートストロークピストン方式)で動作する珍しい拳銃。 どうしてそこまでする必要があったのか。

 

実際のSEALチームには採用されていません。というか、この銃がどこかの軍や警察に採用されたことは一度もありません。なのに現代戦FPSではほぼ必ず出てくるんですよね。だいたい悪役が持ってます(笑)。

 

トイガンでは、東京マルイからガスブロが出ています。ただ、東京マルイのモデルはバレル上のレールがピカティニー規格になる前のモデル(Mark XIX以前のもの?)なのだそう。 ただしそこにこだわる必要は無いように感じるので(ゲーム内でドットサイトを着けるわけでもないですしね)、ブラックのモデルを購入するだけで良いと思います。

 

 

さて、今回はここまで。SR-25以外は国内メーカー製で揃えられるので、今まででいちばん再現しやすかったかもしれませんね。

 

次回はBOPE編。皆さんのサバゲー・コスプレの参考になれば幸いです。

 

他のR6S装備再現系記事

光学機器

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

フォアグリップ

shim4ta1.hatenablog.com

レーザーサイト

shim4ta1.hatenablog.com

パスファインダー(初期オペ)

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year1追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year2追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year3追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year4追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year5追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

shim4ta1.hatenablog.com

Year6追加オペレーター

shim4ta1.hatenablog.com 

shim4ta1.hatenablog.com