シマタの趣味ブログ-shiM4tA1's Hobby Blog-

ガンプラとかゲームとかミニ四駆とか。好きな物について書いてます

サバゲー行ってきました(2020/01/11)&Carbon8 Cz75の使用感

昨日、サバゲーに行ってきました。フィールドはいつもの東京サバゲパーク。

f:id:shiM4tA1:20200111234746j:plain


朝からとても寒かった(朝の気温が3~4℃くらい)ので、CO2ガスガンの性能を見るには絶好の機会でした。そちらのレビューも含めて今日の記録をば。

 

 

今回の装備

f:id:shiM4tA1:20200111234917j:plain

メインはS&T UMP45、サブはCarbon8 Cz75

今回は以前コッキングレバーライブ化の改造を施してから全く使っていなかったS&T UMP45と、買って間もないCarbon8 Cz75をチョイス。どちらも実際に使用してみて使い勝手を調べる必要がある銃だったので、だったら一気にやってしまえということで選ばれました(笑)。

UMP45の使用感

まずUMP45の方ですが、やはりコッキングレバーライブ化によってホップダイヤルを調整するのがかなり楽になりました。作業に集中できますし、ホップ調整が楽になり時間に余裕がでる分、その後のダットサイトのゼロインをいつもよりしっかりできるのでやってよかったです。耐久性も今のところ問題なさそうですね。

 

ただ、これは以前から気づいていた事なのですが、モーターをいじった後、セクターギヤのカム位置変更をしたことが原因でフルで撃ってからセミに切り替えた際セミロックが起きやすくなっています(ずっとセミのみで撃っていれば問題はないのですが・・・)。カム位置変更はアプローチとしては間違いではないと思うのですが、カスタム手法としてメジャーではない(というかやっているのはシマタだけかもしれない)ですから、やはり社外製ギヤの使用などを念頭に置いた方が良さそうです。

 

あとは純正の多弾マガジンがやはり使い勝手がよくない(マガジン挿入→勢いでゼンマイ空転して巻直しということがよく発生した)ので、どこかのスプリング給弾マガジンを購入してみたいと思います。それまでしばらくはUMP45は使わないことになりそうです。

Cz75の使用感

Cz75の方は、やはり看板に偽りなしといいますか、とにかく低温環境下での動作の安定感がすごい。ブローバックの勢いが途中で弱まるようなことはなく、やはり5マガジンちょいくらい撃ったところでガス切れになる模様。

 

また0.2gと0.25gのBB弾を撃ち比べてみたところ、0.2gの方はホップ調整にかなり敏感になるので、ちょっと調整ネジを回しただけでぎゅんぎゅん上に飛んでいってしまいます(笑)。0.25gの方が精度もよくなりますし、ちょっとホップをかけ過ぎたくらいではあさっての方向には飛ばないので調整が楽になります。また、0.25g弾であれば30m先のマンターゲットに連続で当てる事が可能なレベルでした。 

 

そんなわけで、今のところはCz75には不満点はなく、むしろ良いところが多いと感じています。数少ない不満点の一つであったスライド上面のパーティングラインも研磨して消しておきましたので、死角はないです(笑)。

f:id:shiM4tA1:20200112003505j:plain

1日の感想

さて、銃の使用感はこれくらいにして一日の感想を述べますと、とても寒かったにもかかわらず非常に楽しい時間だったな、と思いました。

 

特に面白かったのはいくつかのゲームの最中にプレーヤーの頭上をドローンが飛行していたこと(笑)。動画の撮影をしていたのでしょうか?みなさんホバリング音に反応して上を見上げていましたね。

 

あとは盛り上がったのがダイス復活有り戦。やられたら自軍拠点まで戻ってダイスを振り奇数がでたら復活、偶数がでたら退場というもの。

f:id:shiM4tA1:20200112004307j:plain

ダイスを振るシマタ

シマタは運良く複数回奇数を出すことに成功しましたが、 復活しても結局すぐ撃たれてしまい、また戻ってダイスを振るといった感じでした。あんまり活躍はできなかったですね~。

 

また全ゲーム終了後、今日までに10枚の違反なしGIGバンドを揃いましたので、サバパーオリジナルの「GUN SAFETY PROFESSIONAL」パッチをいただきました(通算2回目)。

f:id:shiM4tA1:20200112005008j:plain

左は以前いただいたもの、右は今回のもの。

以前のパッチに比べ色が濃くなり(以前のものは色あせたわけではなく、元からこういう色でした)、刺繍の感じも少し変わった感じです。作り方や刺繍糸が変わったのかな?

 

ちなみにこのパッチ、獲得後に悪質・危険なプレーを行うと剥奪されるそうです(安全意識を高めるためのよい仕組みだと思います)。これからはより一層気を引き締め、安全にエアソフトガンを取り扱っていこうと思うシマタなのでした。

 

さて、今回はこの辺で。

 

ノシ