シマタの趣味ブログ-shiM4tA1's Hobby Blog-

ガンプラとかゲームとかミニ四駆とか。好きな物について書いてます

サバゲーをはじめるにあたって必要なモノ(装備編)

今回から3回にわたり、これからサバゲーをはじめる場合、どんなものが必要になってくるのかをシマタなりにまとめていきたいと思います。

 

第1回は装備編。それでは早速解説していきます。

 

 

実は始めはなにも用意しなくていい

これからサバゲーをはじめたいと思っている方々には、そう思うに至るまで十人十色の理由があると思います。FPSで興味を持った人、彼氏or彼女がやっているので一緒にやりたい人、昔から銃に興味があった人、とにかく全身を動かす運動をして痩せたいorマッチョになりたい人などなど。

 

この中でも特に、FPSで興味を持った人や元々銃が好きな人は、まずなんらかのエアソフトガン本体が欲しくなってしまう事でしょう(笑)。当然だと思います、シマタもそうでした。実際、一丁持っていることでサバゲーに行くモチベーションが上がる部分もあるので、最初にお気に入りの一丁を購入してしまうというのもおおいにアリだと思います。

 

しかし、実は始めのうちは、参加するためのお金以外全く用意する必要が無いのです。なぜなら、大抵のサバイバルゲームフィールドにはレンタル装備品というものが用意されており、予約時に申請するなどして銃本体、パワーソース、ゴーグルなどの防具、BDU(Battle Dress Uniform=戦闘服のこと。迷彩柄のアレです。)といったものをレンタル料を支払うことで借りる事ができるからです。まだ始めるか悩んでるけど、ちょっとやってみたい・・・大学や職場の先輩・友人に誘われたけど続けるかどうかわからない・・・などという場合には、全てレンタルで揃えてしまうというのが一番でしょう。

最初にお金をかけるなら、銃より防具と靴

あなたがもし、始めからサバゲーを続ける気があるなら。何度か行ってみて、じわじわのめり込んできているなら。フィールドのレンタル品ではなく、自分専用の装備が欲しくなってくるでしょう。そしておそらく、その筆頭はやはり銃本体である事でしょう(笑)。

 

しかし、あえて言わせてもらいます。一番最初にお金をかけるべきは、ゴーグルをはじめとする防具と靴なのです。

 

なぜ、銃より防具類が先なのか。理由はシンプルでして、

 

サバゲーは自分の身は自分で徹底的に守る必要のある安全第一の遊びだから

 

です。

 

これについては大方のサバゲーマーの方が同意して下さると思います。サバゲーはなにしろ安全第一です。ゲーム中は目の周りが痒かろうが、レンズが曇ろうが絶対にゴーグルを外したり、スキマを開けて指を差し入れたりしてはいけません。その間に、不意にどこからかBB弾が飛んでくるおそれがあるからです。また、ゴーグル以外だと、例えばグローブがないと1日ゲームをした後手の皮膚が細かな傷だらけになっていたりしますし(もしかしたらその傷からなんらかの菌やウイルスが入るかもしれない)、ニーパッドなしで砂利の上に膝をつくとめちゃくちゃ痛い思いをします。さらに、これはシマタ自身が経験した事なのですが、以前は履いていた靴が使い古したスニーカーだったために、足首が保護されておらず、スタートダッシュ中転倒しかけた際に足首をひねって痛めてしまったことがありました。

 

まあ、ニーパッドの重要性は行くフィールドの地面の状態にもよるので、少々優先順位が低いかもしれませんが、ゴーグル・グローブ・靴は多少高くても良いものを揃えておくほうが無難です。下手に海外製の安いスポーツライン電動ガンを購入するくらいなら、これらにお金をかける方が断然良いと思います。

シマタが考える、オススメ装備品

さて、ではゴーグル・グローブ・靴のなかでも、それぞれどんなものが良いかというと

 

・ゴーグル:レンズが分厚くフルフェイスのもの(曇り止めのファンが付いているとなお良い)

・グローブ:ミリタリー用・バイク用や大工仕事用などの頑丈なもので、フルフィンガーのもの

・靴:軍用ブーツ又はミッドレングス以上のトレッキングシューズ

 

という感じです。

 ゴーグル

ゴーグルは、頬付けがしにくいなど多少不便な点はありますが、最初はフルフェイスタイプが良いでしょう。少々お高いですが、東京マルイから発売されている「プロゴーグル フルフェイスバージョン」がオススメです(シマタもサバゲーを始めた当初は愛用してました)。こちらの商品、最近妙に安い模倣品が出回っているようなのでご注意を。模倣品はきちんと安全基準を満たしているか疑問ですからね・・・。

 

慣れてきたら、もっと小型のゴーグルとフェイスマスクやバラクラバなどを組み合わせて自分なりのスタイルを追求してみると楽しいです。シューティンググラスタイプは安全性が大きく損なわれるので始めのうちはやめましょう(ただし、最近はシューティンググラスタイプの形状ながら、ゴーグルのように顔にフィットしバンドを装着できる安全性の高いものも存在します。これに関しては↓の記事を参照のこと)。

shim4ta1.hatenablog.com

 

グローブ

グローブは、十分手が保護できるなら最悪軍手でもいいかもしれませんが、操作性を考えると、やはりミリタリー用・バイク用・大工仕事用などの頑丈かつ手によく馴染むものが良いです。また、フルフィンガータイプだと、細かな操作がしにくいかもしれませんが、手を指先に至るまで様々なモノから防ぐことが出来るという大きな利点があります。サバゲーを長くやっていると、小指の先端にBB弾がヒットするということもある(フルフィンガーでも思わず声が出るほど痛いですw)ので、シマタ的には指ぬきタイプよりもオススメです。↓はシマタが使用しているグローブ。

f:id:shiM4tA1:20190830154604j:plain

Mechanix Wearというブランドのグローブです。同じモデルがアマゾンに無かったので、同メーカーの別商品のリンクを貼っておきます。こちらも模倣品があるようなのでご注意を。

 

 

最後に靴ですが、これはズバリ、足首を保護する力がどれくらいあるかで選ぶべきです。いわゆるミリタリー系のブーツであれば、(ジッパーがすぐ壊れてしまうような、よほどの安物でなければ)そもそも軍用設計もしくはサバゲー用設計ですので安心でしょう。また、トレッキングシューズも比較的軽く疲れにくいですし、足首も保護できますのでオススメです。選ぶ際は、ミッドレングス(カカトから足首までの長さの指標で、中ぐらいの長さがあるもの)以上のものが良いでしょう。ちなみに、シマタは現在MERRELLのMOAB 2 MIDというトレッキングシューズを装備してサバゲーに行ってます。

f:id:shiM4tA1:20190830155743j:plain

 

 

また、これら三種の装備品を最初にそろえるのをおすすめしているのにはもう一つ理由がありまして、それは「どれももしサバゲーをやめてしまっても日常生活で役に立つものだから」です。靴は当たり前ですが、グローブやゴーグルも、日用大工などのシーンで役に立つものです。

 

一方、エアガンというものは、どんなに高価で高性能なものを購入しても、日常において全く役に立ちません。手元に置いておいて愛でるとか、お座敷シューターになるといった明確な目的があればよいですが、そうでない場合、はっきりいって、持っていて邪魔です。銃の形をしたものなんて、一般的には見てくれもよくないですからね。

 

というわけで、今回は最初にこだわるべき装備について解説してみました。次回はサバゲーをする上で必要な心構え・マナーについて解説していきたいとおもいます。

 

それでは、ノシ