シマタの趣味ブログ-shiM4tA1's Hobby Blog-

ガンプラとかゲームとかミニ四駆とか。好きな物について書いてます

サバゲー行ってきました(2019/05/11)&UMP45ほぼ箱出しの使用感

昨日、東京サバゲパークに行ってきました。シマタは基本的にサバパーばっかり行ってます。超・お気に入りのフィールドなのです。なので当ブログには今後も頻繁にサバパーが出てくると思います(笑)。

f:id:shiM4tA1:20200405123311j:plain

シマタは背中で語る(単に後ろから撮られただけ)

※上の画像は東京サバゲパークのスタッフ様より許可をいただいて掲載しています。 

f:id:shiM4tA1:20200405123548j:plain

今回初投入のUMP45、その実力やいかに・・・!?

 

  

S&T UMP45の問題点と対策

さて、1日UMP45をほぼ箱出し状態で使ってみて、シマタ的に問題点だと思う部分を見つけましたので、書いていきます。

 

1.ストックがツルツルして滑る(バット部分がラバーじゃなくてプラ)

2.初速が無駄に高い(前回言及)

3.サイクルが少し遅め(秒間11発強)

4.多弾マガジンが不便(ゼンマイが巻きにくい、全長が長いため無駄弾が多く残る)

5.駆動音が大きい(撃っててうるさい、家で動かすと近所迷惑)

6.専用のマガジンポーチが必要(マガジンが太くて長い)

 

それぞれの対応策としては、

1.ストックに滑り止めのラバーシートを貼る

2.スプリングを弱い物に交換

3.モーターをマルイEG1000に交換、配線・コネクタを容量の大きなものに変更、グリス塗り過ぎで抵抗になっている可能性ありなのでメカボ洗浄&再グリスアップ(加速シリンダーを採用?、ギヤ比を変える?)

4.スプリング給弾のマガジンに替える(110連5本セットのがamazonに売ってる)

5.シム調整、モーター位置調整、ギヤグリス吟味(3.の再グリスアップと同じ作業)

6.マガジンポーチ買おう(笑)

 

いろいろありますが、まずはお金のかからない方法や、手持ちの材料で改良できる部分から手をつけていきたいと思います。 

S&T UMP45の良かった点

また、逆に良かった点を挙げていくと

1.取り回しが楽(フォアハンドを添えたすぐ先に銃口があるのでCQBエリアでGood)

2.アンダーレール前部にあるでっぱりがハンドストップの役割をしてくれる

3.命中精度はけっこういい(バレル・チャンバー交換の必要なし?)

4.トリガーレスポンスはそこそこ良く、セミオートを多用してもセミロックしにくい(リポのおかげor純正モーターがハイトルク型か?)

5.ストックを畳むと非常にコンパクト

6.最初からレールが沢山付いているので拡張性が高い(しかも要らない所は外せる)

 

こんなところですね。個人的には特に4.のポイントが気に入りました。サバパーのゲームはセミオート戦多めなのでセミロックしにくいのは結構重要なのです。

 

S&T UMP45箱出しの総評

そんなわけで、1日使った感想としては、以前指摘した点(ヒューズがない・もっと初速低くていい)以外は、値段の割にはかなりバランスよくまとまった電動ガンなのではないか?という事です。問題点を6個も挙げておいてその感想はおかしいという意見もあるでしょうが(笑)、今回挙げた問題点とはあくまで「シマタ的にはもっとこうなっててほしい」という個人的な要望に沿ったものなので、気にならない人にとっては問題にならないと思います。

 

では、次回以降はいよいよ本格的にUMP45をいじくり回していきたいと思います。お楽しみに〜。